Press "Enter" to skip to content

無料出会い系サイトは練習用、有料は本番用

これから出会い系サイトデビューをするのであれば、まず無料タイプの出会い系サイトで練習を積みましょう。はじめから有料タイプの出会い系サイトを利用すると、成果を得られないまま出費ばかりが増えるためです。

この手順は、私が出会い系サイトデビューをする際に友人から教わったものです。今でこそ異性に困らない生活を送っている友人ですが、出会い系サイトを使い始めた頃は相当に苦労したそうで、自分の経験を以って説明されました。

この手順を実践してわかったことは、無料タイプのサイトでは真面目な出会いを望めないことです。メールは沢山届きますが、その殆どはいやらしい単語しかない内容で、おそらくセックスフレンド目当てだろう人ばかりでした。どうも男性の多くは「出会い系に登録する女は欲求不満で、セックスしたがっている」という偏見を持っているようなのです。

しかし有料の出会い系サイトには、こうした偏見を持つ男性が殆どいません。それどころか、恋人や生涯の伴侶といった真面目な出会いを求める人が大半であり、私もいま、ある男性と結婚を前提としたお付き合いをしています。真面目な出会いを求めるのであれば、無料タイプのサイトは練習用として割り切って使いましょう。100%良い出会いは望めないわけではありませんが、あまりにも可能性が低すぎます。

出会い系の広告を掲載する目的

出会い系サイトとは無関係のジャンルにも関わらず、出会い系サイトの広告を掲載するサイトが存在します。この場合、リンク先の殆どは有料タイプの出会い系サイトです。なかにはワンクリックで登録が完了してしまう悪質なリンク先もあるため、迂闊にクリックするべきではありません。

これら広告を掲載する人の目的は、クリック数や登録数により発生する報酬、つまるところ金銭です。サイトそのものがアフィリエイト収入を目的とした“意味のない”ものであることも珍しくありません。基本的に、こうしたサイトと広告には関わらないことです。関わらなければ害はないため、そっとページを閉じましょう。

真面目に出会い系サイトを探したい場合は、検索エンジンや、出会い系に関する情報を取扱うサイトを利用しましょう。但し、情報を取扱うサイトには一点だけ注意が必要です。

ウェブサイトは、所定の費用さえ用意できれば誰でも自由に開設できます。掲載する情報に制限はなく、虚偽を交えても、閲覧者が改めて調べない限り事実が知れることはありません。つまり悪徳業者が自身に都合がいい情報ばかりを掲載し、悪徳な出会い系サイトに誘導することも可能なのです。

安心・安全を第一に出会い系サイトを探したい場合は、週刊誌をはじめとするアナログ媒体に掲載された広告をおすすめします。

アナログ媒体は信頼第一の商売のため、怪しげな広告を掲載することはありません。また掲載には費用が生じるため、軌道に乗った(繁盛している)運営でなければ手を出しません。出会い系サイトを探している人は、何かしら一冊を購入してみると良いでしょう。