料金を無料にして運営する方法

出会い系を運営する際、運営にかかるお金をどうやりくりしていけるのかがネックになってくると思うの
です。
複数方法はありますが、料金をタダにして運営するには方法は絞られてくるでしょう。
それより、ユーザーが支払う料金をタダにして運営可能という方法は基本一つ位しかありません。
それがどういう方法かというと、広告収入で運営するという方法です。

出会い系サイトを無料で運営するにも、サイト維持の為には多少なり費用が必要になります。
サーバーが必要ですし、ドメインも必要です。
初期費用・維持費となるとやはり完全無料で運営していくのは難しいのです。

それならどうやって運営可能なのかと言いますと先にも述べた様に、広告から得た収入でその費用を補っ
ているのです。
広告の種類は出会い系サイトの中に貼り付けられているもの、メールでの広告と様々ですが、広告収入で
運営をしているという出会い系は沢山あります。

そう言うより、基本出会い系サイトをタダで運営する為には、広告から得る収入に頼るしかありませんの
で、広告がない無料サイトというものはないのです。

広告で得られる収入もユーザー数でかなり左右されますから、サイト別にはなりますが数が多ければそれ
だけ得られる収入も大きいのです。
日に一回広告メールを送信するだけでも、ユーザー数が膨大なら大きな金額になりますので、週刊誌等で
PRしている出会い系サイトの場合、このシステムがほとんどです。

当然、広告から得る収入に頼り運営する出会い系サイトという所は沢山あり、その分ユーザーの利用頻度
も高いという事でしょう。
確かに皆さんそうでしょうが、タダで使えるのならやっぱりタダが良いですよね。

広告が煩わしくていやだ!という人もいると思いますが、そんな方は有料出会い系サイトを利用するのが
一般的なので、そこまで気にする必要もありません。

出会い系サイトでユーザーから料金を取る事なく運営可能な訳は、広告から得た収入なので、ユーザーの
皆さんはいちいち広告等気に留めない様に。
ですから今から出会い系をスタートする人は広告から見つけると良いでしょうね。

タグ

2012/07/12 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:その他出会い関連

絞り過ぎに注意

どの無料出会い系サイトでも、検索機能を利用することができます。
もちろん、有料出会い系サイトの方が細かいことまで入力することができるのですが・・・。
(もしかしたら、無料出会い系サイトでも細かく条件を入力できるかもしれませんが、私は見たことがありません)
しかし、条件を細かくしすぎてしまうと相手が見つからなかったりしますし、
写真を公開している人も多いので、会える距離に住んでいる相手を見つけるだけでも、
出会いが楽しみになって良いと思うのです。
無料出会い系サイトだけではないのですが、利用者はそれぞれ違う個性を持っていますし、
コメントをチェックするだけでもうきうきしてしまうでしょう。
有料出会い系サイトを利用している時は、お金の事が気になって肩に力が入り過ぎてしまうことが多いので、
様々な女性を見比べている余裕はなくなるかもしれません。
私も以前、有料出会い系サイトを利用していたのですが、会ってくれる女性を探すことばかり考えていたのです。
無料出会い系サイトでも必死になってしまうのですが、無料出会い系サイトだと気になる女性がいなくても
もう少し探してみようと思えるのです。
どういった女性が利用しているのかと楽しみにしながら、気になる女性を見つけた時にアプローチする。
あまり必死になってアプローチすると相手にばれてしまいますので、
少し余裕をもっている方が相手に良い印象を与えることができるのではないでしょうか。

タグ

2012/07/06 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:その他出会い関連

複数のアドレスを使う

インターネット上には、無料出会い系サイトについて評価しているサイトがかなりたくさんあるのですが、実際にそのサイトを利用してみなければ、それらの評価が本当に信頼できるものかどうか分かりません。
理想的な無料出会い系サイトを発見するために、いくつものサイトに登録する人もいると思いますが、登録すると大量にメールが送られてくるので、どのサイトから送られてきたメールなのか見分けるのは難しいでしょう。
相手によって話していることも異なっているはずなので、その相手とやり取りをする時に、以前のメールを見直さなければなりません。
そういったことも考える必要があるので、ひとつのサイトに複数のアドレスを使用するのはオススメできません。
つまり、好きな時に削除できるアドレスをいくつも取得しておくのです。
アドレスが複数あった方が面倒だと思う人もいるかもしれませんが、実はこの方が楽にやり取りをすることができるのです。
また、サクラが増えた時にもそうしておいてよかったと感じるでしょう。
サクラがいない出会い系サイトを探すために複数のサイトを利用していたとしても、同じアドレスに次々にメールが送られてくると、どのサイトにサクラがいるのか見極めるのはかなり難しくなってしまいます。
アドレスを別々にしておくことで、送られてきたサクラメールの発信元がどのサイトなのか判断するのが簡単になりますし、あまりサクラメールの量が多くなければ、一般の女性を見つけるまで利用し続けることができるでしょう。
アドレスを分けて登録するだけでも、こんなにたくさんのメリットがあるのです。

タグ

2012/07/04 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:その他出会い関連

このページの先頭へ