Press "Enter" to skip to content

出会い系サイトの会員数のカラクリ

出会い系サイトで、会員数の多いサイトを見ると、たくさんの人が登録しているから出会いのチャンスが多そうと思うかもしれません。ですが、この場合で注意しなければいけない事は、会員数が多くても、男性会員だけが多い可能性があるからです。

男女比を記載している出会い系サイトもありますが、多くのサイトは記載していません。男女比が分からないのに、会員数100万人なんて出会い系サイトを見かけたら、大手だし安心感があるからと登録してしまうかもしれません。

ですが、実情は、男性会員が90万人で女性会員が10万人かもしれませんよね。それならもっと会員数が少ないサイトであっても、男性会員が30万人で女性会員が20万人のサイトの方がよほど出会い率は高いでしょう。そもそも会員数は、サイト運営側の自称に過ぎません。

さすがに、10万人しか存在しないのに、100万人と嘘をつけば、バレるかもしれませんが、そもそも会員数なんて確かめようがありませんよね。特に会員数が多い無料サイトに関して言えば、料金が発生しないので、出会いがあったり、出会いがなくても諦めて利用しなくなる人の数も膨大なはずです。そんな幽霊会員も退会手続きを行っていないのであれば、立派に会員としてカウントされてしまうわけです。

そのため実際に現時点で利用している会員の数だけを男女比込みで記載して欲しいところですが、会員数を記載する事は集客効果を狙っているので、多めの数字の方をアップしたいと思う運営サイトは少なくないでしょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です