グッと縮まった証拠

返事が届いたら、次に繋げていけるような文章を、とはよく言われますが、「具体的にどんな事を書けばいいんだよ?」そう思われる方も多いのでは。
そんな人のために、分かりやすくお教えしましょう。
もちろん相手の性格や価値観によっても変わってくるので、一概には言えませんが、次の点を守っていれば、大きくはずすことはないはずです。
まずファーストメールに対して返事が来た場合。
まずはやはり「返事をくれてありがとう」の一言です。
素直に感謝の気持ちを伝えることは、思う以上に大切だったりしますから。
その後は、もし相手が振ってきた話題があれば、まずはそこを膨らませていくのがベストでしょう。
もし、これといった話題がないのなら、とりあえずは趣味の話あたりから探っていって、お互いに盛り上がれるポイントを探すこと。
ただし図に乗って下ネタを乱用するのはやめましょう。
返信してきたからといって、相手にその気があると判断するのは間違いです。
下心がみえみえ、と思われて逆に嫌われる可能性大です。
さて、ある程度やりとりが続き、気心がしれてきたら?最もウケが良いのはまず最初に相手に対する気遣いの気持ちを示すこと。
「体調はどうですか?」「お仕事、お疲れさま」とくに男性の場合はこのひと言に、ほろりとくること請け合いです。
もうひとつ、相手の悩みや相談事に親身に耳を傾けてあげること、これもかなりポイントが高いですね。
日頃、周りの人達には相談できないような事も打ち明けてくれるようになったら、お互いの距離がグッと縮まった証拠です。

2012/07/21

このページの先頭へ