コピペ文章はNG

出会い掲示板サイトで、気になった女性にファーストメールを送るときに、コピペ文章のメールを送る男性がいます。
コピペ文章のメールとは、同じ内容の文章をコピーして用意おき、相手が見付かるたびにその文章でメールをすることです。
これはなかなか効率が良いやり方として、男性がよく利用するメール手段です。
ただ、そんなファーストメールを受け取った女性には、実はあまり評判が良くないのです。
型で押したような文章と言うのは、案外受け取った側は「用意している文章だな」と分かるものです。
もちろん、ビジネス文章なら当たり前の手段ではありますけど、出会い掲示板サイトは出会いを求める男女が利用する場です。
つまりは、お見合いやナンパの場なわけです。
そんなところでありきたりな文章をもらっても、女性は全く興味を示さないのではないでしょうか。
それに、男性もでしょうけど、女性だって出会い掲示板サイトを掛け持ちで登録している場合があります。
一方のサイトでは、そのコピペ文章のメールででもうまくいき、女性と知り合うことができたとしても、もしもその女性が別の出会い掲示板サイトに登録していて、そうとは知らずにまた同じ内容のメールを送ったら・・・。
当然ながら女性は、「どこかで見た文章」と思うはずですし、「誰でもいいんだな、この人は」と悪印象を与えてしまうでしょう。
ですが、必ずしもコピペ文章のメールがダメだとは思いません。
先に言いましたように、コピペ文章のメールですと、効率良く気になる女性にメールをすることができるのです。
そこで、コピペ文章に一工夫しましょう。
それは、相手のプロフィールに関することを付け加えるのです。
例えば掲示板やプロフィールなどに、その女性が趣味について書いていたとしましょう。
これをコピペ文章の中に入れてみるのです。
「映画鑑賞が趣味だそうですね。
僕も好きでよく観ます。
今まで観た中で印象的だった作品はありますか?僕は○○というのが好きです」こうすれば、女性はちゃんと自分に興味を持ってくれたのだ、と思ってくれることでしょう。
コピペ文章のメールを手当たり次第に送りつけるのは、ある意味迷惑メールと一緒です。
そこに時間をかけるよりも、その女性個人に興味を持ち、メールをしているんだという姿勢が大事なのです。

2012/07/21

このページの先頭へ